冷え性・胃もたれ・便秘に効果あり!発酵食品の健康レシピ3選

発酵食品の料理

発酵食品を食べて、症状を改善する料理レシピをご紹介します。

体を温めたいときの発酵食品レシピ

キムチに入っている唐辛子、生姜、ニンニクは食欲を増進・血行を促進・末梢神経を刺激する効果があります。

肩こりや冷え性にも効果があります。

発酵食品

材料

  • 木綿豆腐…1丁
  • 長ネギ…1本
  • 豚バラスライス…150g
  • キムチ…150g
  • ごま油…小さじ2
  • 醤油…小さじ2
  • 白ごま…小さじ1

作り方

  1. 豆腐は4等分に切って、2cm程度の高さに切る。その後、キッチンペーパーで水気をふき取る。
  2. 長ネギは斜め切り、豚バラやキムチは3cm幅程度に切る。
  3. フライパンにごま油を小さじ1入れて熱する。そして、豆腐を両面、少し焼き目をつけて焼く。
  4. 同じフライパンにごま油を小さじ1入れて、長ネギを炒め、さらに豚バラスライスを加えて炒め、キムチを加えて炒める。醤油と白ごまで味をととのえて、出来上がり。

胃腸を休めたいときの発酵食品レシピ

胃腸を休めたいといは、低脂肪で低刺激の食品がベストです。

塩麹には、タンパク質、脂質、炭水化物を分解する働きがありあす。発酵食品である潮麹を使ったレシピをご紹介します。

米

材料

  • 米…1カップ
  • ニンニク…1かけ
  • オリーブオイル…大さじ1
  • 水…400ml
  • 塩麹…大さじ2
  • 豆乳…100ml
  • キャベツ…200g
  • 木綿豆腐…1丁
  • 鰹節(削り節)…1パック

作り方

  1. ニンニクはみじん切り、キャベツはざく切り、豆腐は2cmの角切りにし、豆腐はキッチンペーパーで水気をふき取っておく。
  2. フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて、香りが出るまで炒める。
  3. 次に2のフライパンに米を入れて、半透明になるまで炒める。
  4. 3に水と塩麹を加えて蓋をして、米が柔らかくなるまで煮る。
  5. 4にキャベツを加え、次に豆腐と豆乳を加えて煮る。器に盛りつけて、鰹節を少々かけて完成。

便秘解消の効果がある発酵食品レシピ

便秘は、肥満や肩こり、腹痛の原因にもなります。腸内環境を整える効果のある発酵食品を食事に取り入れましょう。

フルーツ

材料

  • イチゴ…4個
  • キウイ…1個
  • プルーン…5個
  • 白玉粉…80g
  • プレーンヨーグルト…60g
  • 水…100ml
  • はちみつ…大さじ2
  • レモンスライス…4枚
  • 湯…600ml

作り方

  1. イチゴは4等分にし、キウイは皮をむいてくし切りにする。
  2. 白玉粉にヨーグルトを加えて練り合わせ、一口大に丸める。
  3. 2を沸騰した湯に入れる。浮いてきたらすくい上げ、冷水につける。
  4. 水、はちみつ、レモンスライスを合わせてシロップを作る。
  5. 白玉とフルーツを皿に入れ、4のシロップをかけて出来上がり。

コメントは受け付けていません。