発酵食品チーズを使った簡単お菓子レシピ

洋菓子作りは難しそうというイメージを持っている人が多いですが、クリームチーズやマスカルポーネチーズを使った洋菓子は混ぜて焼くだけのものが多く、さほどハードルは高くありません。
大きな失敗をする可能性が低いため、料理初心者の方でも比較的簡単に作ることができます。

炊飯器でチーズケーキ

~材料~(4人分)
・クリームチーズ 200g
・砂糖 80g
・卵 3個
・生クリーム 200ml
・薄力粉 大さじ3
・レモン汁 少々
・バター 少々
・塩 少々

~作り方~
1.クリームチーズは冷蔵庫から出して常温に戻しておきます。
2.卵を黄身と卵白に分けます。
3.ボウルでクリームチーズを混ぜ柔らかくし、砂糖を2回に分けて入れ、その都度よく混ぜ合わせます。
4.卵の黄身をボウルに入れ、滑らかになるまでクリームチーズと混ぜ合わせます。
5.薄力粉を大さじ1ずつボウルに入れ、その都度よく混ぜ合わせます。
6.生クリーム、レモン汁をボウルに加えてよく混ぜ合わせます。
7.卵白に塩を加え、よく泡立ててメレンゲを作ります。
8.クリームチーズにメレンゲを加え、気泡を潰さないように切るように混ぜます。
9.炊飯器の釜にバターを塗り、生地を流し入れます。
10.通常の炊飯モードで生地を焼けば完成です。

チョコレートベイクドチーズケーキ

~材料~(直径18cm丸型1台分)
・クリームチーズ 200g
・グラニュー糖 30g
・Mサイズ卵 2個
・生クリーム 200ml
・ミルクチョコレート 150g
・薄力粉 20g
・ココアパウダー 10g

~作り方~
1.クリームチーズは冷蔵庫から出して常温に戻しておきます。
2.丸型にクッキングシートを敷きます。
3.オーブンを160℃に予熱します。
4.薄力粉とココアパウダーを混ぜ、ふるいにかけます。
5.鍋に生クリームを入れて中火にかけ、沸騰直前で火を止めます。
6.ミルクチョコレートを割りながら鍋に加え、生クリームに溶かします。
5.フードプロセッサーにクリームチーズ、グラニュー糖、卵、薄力粉、ココアパウダーを入れよく混ぜ合わせます。
6.温めた生クリームをフードプロセッサーに入れ、よく混ぜ合わせます。
7.生地を型に流し入れ、底を何度か叩いて生地の空気を抜きます。
8.オーブンの天板に丸型をのせ、型の底2cm程度まで湯を張ります。
9.160℃のオーブンで40分間湯せん焼きにすれば完成です。

干し柿とマスカルポーネチーズのアイス

~材料~(2人分)
・干し柿 100g
・生クリーム 100g
・マスカルポーネチーズ 80g
・砂糖 大さじ3

~作り方~
1.マスカルポーネチーズは常温に出し柔らかしておきます。
2.干し柿の種を取り除き、細かく刻みます。
3.マスカルポーネチーズをボウルに入れよく練り、柔らかくなったら砂糖を加えて混ぜ合わせます。
4.生クリームを7分立てにします。
5.マスカルポーネチーズに生クリームを2、3回に分けて入れ、その都度気泡を潰さないように切るように混ぜます。
6.干し柿をボウルに入れ静かに混ぜます。
7.生地をバットに移し、冷凍庫で2時間以上冷やし固めたら完成です。

マスカルポーネチーズの抹茶ティラミス

〜材料〜(18cmの丸型1台分)
・生クリーム 200ml
・砂糖 40g
・マスカルポーネチーズ 200g
・抹茶パウダー 40g
・熱湯 100ml
・カステラ 100g

~作り方~
1.マスカルポーネチーズは室温に戻しておきます。
2.ボウルに生クリームと砂糖を入れて、ハンドミキサーで7分立てにします。
3.マスカルポーネチーズをボウルに加えわハンドミキサーで混ぜ合わせ、絞り袋に入れます。
4.耐熱ボウルに抹茶パウダー20gと熱湯を2回に分けて入れて、その都度よく混ぜ合わせます。
5.耐熱ボウルにカステラを入れ、抹茶液をよく染み込ませます。
6.丸型の底に半量のカステラを敷き、その上にマスカルポーネチーズを絞り、カステラを覆います。
7.マスカルポーネチーズの上にさらにもう一度カステラを敷き、その上にまたマスカルポーネチーズを絞ります。
8.マスカルポーネチーズの上に茶こしなどで残った抹茶パウダーを振りかけます。
9.冷蔵庫で1時間以上冷やし固めたら完成です。

発酵食品  発酵食品

コメントは受け付けていません。