味噌の効能!発酵食品がキレイをつくる!

味噌でキレイの理由

カラダのキレイをつくる、それが味噌!美容にいい大豆イソフラボンと、健康にいい酵素。このふたつのビューティー成分の働きで、女性のカラダをキレイに導きます。

味噌でキレイの5つの理由

1 生きた酵素たっぷりでキレイに!
味噌は米麹や麦麹で大豆を発酵させてつくる発酵食品で、酵素が豊富に含まれています。酵素は、腸内環境を整えて、アンチエイジングや美肌、ダイエットにもいいとされています。

2 女性らしさをつくる大豆イソフラボンで女性ホルモン活性化!
女性らしいカラダや美肌をつくる女性ホルモン・エストロゲンは、年齢とともに減少していきます。味噌に含まれる大豆イソフラボンは、体内で女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするので、女性らしさをサポートします。また、味噌は、乳癌の抑制効果が高いという調査結果もあります。

3 若々しさを保つ抗酸化成分で老化ストップ!
老化の大きな原因は、細胞脂質が酸化して過酸化脂質が発生することにあります。この過酸化脂質の発生を抑える、抗酸化作用のある食品を摂ることで老化を防止することができます。味噌には、サポニンやルテリオン、メラノイジンといった、抗酸化成分が豊富に含まれています。

4 ダイエットに効果的な糖の吸収を抑制する成分がいっぱい!
味噌に含まれるレシチンは、中性脂肪の燃焼を促して肥満の予防や改善に役立ちます。抗酸化成分でもあるサポニンは脂肪の吸収を抑え、食物繊維とともに腸内環境を整えて老廃物のスムーズな排出を促してくれます。

5 メラニン合成を抑制して美肌つくりに!
味噌に含まれる遊離リノール酸が、シミのもとであるメラニンを抑制するという研究結果が発表されています。昔から、味噌を造る人の手は白くてすべすべ、といわれるのは、このような理由からです。

知ることが最良の薬、と言われるように、味噌の造り方から栄養成分まで知ることにより、キレイと健康の理由がよくわかるようになります。

味噌造りの工程

豆味噌

大豆→蒸す・煮る→味噌玉(種麹・香煎)→麹→混ぜる(塩・水)→発酵熟成

米味噌

大豆→A蒸す・煮る
米→蒸す→B蒸す・煮る→蒸米(種麹)→麹
AとBを混ぜる→水・発酵菌・塩・水→発酵熟成

麦味噌
大豆→A蒸す・煮る
麦→蒸す→B蒸す・煮る→蒸米(種麹)→麹
AとBを混ぜる→水・発酵菌・塩・水→発酵熟成

味噌の分類

原料による分類
豆味噌、米味噌、麦味噌

味や色による分類
豆味噌
赤…中京地方(愛知県、三重県、岐阜県)

米味噌
・甘味噌
白…近畿各府県と岡山県・広島県・山口県・香川県
赤…東京都
・甘口味噌
淡色…静岡県・九州地方
赤…徳島県・その他
・辛口味噌

淡色…関東甲信越・北陸その他全国的に分布
赤…関東甲信越・東北・北海道その他ほぼ全国各地

麦味噌
・甘口味噌

九州・四国・中国地方
・辛口味噌
九州・四国・中国・関東地方

※使用する麹や味、色調で大別すると上記の分け方になりますが、各地方ではそれぞれ強い特徴を出しています。
例えば、麹に使った米粒が見える麹味噌というものもあります。

大豆に含まれる7つの有効成分

大豆レシチン・植物性ステロール・サポニン・食物繊維・ペプチド・ビタミンE・リノール酸

味噌種類別の主な栄養成分

豆味噌
水分44,9% たんぱく質17,2% 炭水化物14,5% 灰分12,9% 脂質10,5%
米味噌
水分45,4% たんぱく質12,5% 炭水化物21,9% 灰分14,2% 脂質6,0%
麦味噌
水分44,0% たんぱく質9,7% 炭水化物30,0% 灰分12,0% 脂質4,3%

カリウムを多く含む食材で減塩、骨粗鬆症予防

味噌汁を飲むときに体内の塩分を排出してくれるカリウムを多く含む野菜などの味噌汁にすることで、減塩にも繋がります。

カリウム量の多い食材
生わかめ 730mg ほうれん草 690mg里芋 640mg 薩摩芋 470mg 春菊 460mg
えのきだけ340mg 牛蒡320mg 本しめじ300 人参 280mg 大根 230mg
なめこ 230mg はくさい 220mg 茄子 220mg キャベツ 200mg ねぎ 180mg
玉ねぎ 150mg 絹ごし豆腐150mg 木綿豆腐 150mg 生揚げ120mg

味噌の塩分は30%の減塩効果がある

塩と味噌の塩分と比較した実験で、食塩を摂取したラットの血圧の変化をみました。
ラットに1,3%の食塩水を投与→収縮期血圧188mmHg
ラットに食塩水1,3%相当の味噌水を投与→収縮期血圧172mmHg
約30%の減塩効果がみられました。・

味噌が胃癌のリスクを下げる

味噌汁摂取頻度別胃癌標準化死亡率(人口10万対標準化死亡率)
毎日飲む 男子171,9 女子77,8
ときどき飲む 男子 210,2 女子 85,3
まれに飲む 男子240,0 女子 97,5
飲まない 男子255,9 女子 113,6
味噌汁摂取回数と胃癌の関係を調べたところ、味噌汁を多く飲む人ほど胃癌のリスクが少ないことがわかりました。

毎日味噌汁を飲むと乳癌になりにくい

相対危険度
1日1杯未満飲む 1,0
1日1杯飲む 1,1
1日2杯飲む 0,74
1日3杯以上飲む 0,6
味噌汁摂取回数と乳癌毎日飲むと乳癌の発症率が約半分であることがわかりました。

発酵食品  発酵食品

コメントは受け付けていません。