発酵食品を使った簡単おつまみレシピ

発酵食品は味が濃いものが多く、調味料としても使うことができるため、他の具材と混ぜ合わせるだけで簡単におつまみを作ることができます。
おつまみとしてだけでなく、ご飯のお供やお茶漬けの材料としても利用することができます。

いかキムチ

~材料~(2人分)
・さきいか 100g
・白菜キムチ 100g
・はちみつ 大さじ1
・しょうゆ 小さじ2
・ごま油 大さじ1
・コチュジャン 小さじ1
・すりごま 適量
・炒りごま 適量

~作り方~
1.さきいかを食べやすい大きさにほぐし、ボウルに入れます。
2.ボウルにはちみつを入れ、さきいかとよく混ぜ合わせます。
3.ボウルに白菜キムチ、醤油、ごま油、コチュジャン、すりごま、炒りごまを混ぜ合わせたら完成です。

納豆とたくあんの餃子

~材料~(2人分)
・納豆 2パック
・たくあん 50g
・大葉 4枚
・マヨネーズ 大さじ2
・納豆の付属のタレ 2袋
・餃子の皮 12枚
・サラダ油 大さじ1

~作り方~
1.たくあんはみじん切りに、大葉は千切りにします。
2.納豆をよくかき混ぜ、粘りが出たらたくあん、大葉、マヨネーズ、納豆の付属のタレを加えてよく混ぜます。
3.餃子の皮に工程2で作った具材を少量ずつのせ、皮の周りに水を塗り、口を閉じます。
4.中火で熱したフライパンにサラダ油を入れ、餃子の皮に焼き色がつくまで餃子を焼けば完成です。

簡単チーズタッカルビ

~材料~(2人分)
・鶏もも肉 200g
・キャベツ 100g
・玉ねぎ 50g
・さつまいも 60g
・コチュジャン 大さじ3
・砂糖 大さじ1.5
・醤油 大さじ2
・一味唐辛子 小さじ1/2
・ピザ用チーズ 150g
・ごま油 大さじ1

~作り方~
1.鶏もも肉とキャベツは一口大に切り、玉ねぎはくし切り、さつまいもは皮付きのまま1cm幅のいちょう切りにします。
2.コチュジャン、砂糖、醤油、一味唐辛子をボウルに入れよく混ぜ、合わせ調味料を作ります。
3.工程2で作った合わせ調味料に鶏もも肉を漬け込み、下味をつけます。
4.180度に予熱したホットプレートにごま油を入れ、鶏もも肉を焼きます。
5.鶏もも肉の表面に焼き色がついたらキャベツ、玉ねぎ、さつまいもをホットプレートに入れ、蓋をして蒸し焼きにします。
6.具材に火が通ったら、具材を左右に分けてホットプレートの真ん中を開け、そこにチーズを置きます。
7.チーズが焦げないよう時折かき混ぜながらチーズを溶かせば完成です。

メンマの中華風おつまみ

~材料~(2人分)
・メンマ 100g
・大葉 2枚
・長ねぎ 5cm
・白炒りごま 小さじ2
・かつお節 5g
・コショウ 少々
・ごま油 大さじ1

~作り方~
1.大葉、長ネギを千切りにします。
2.メンマ、大葉、長ネギ、白炒りごま、かつお節、コショウ、ごま油をボウルに入れ、よく混ぜ合わせれば完成です。

アンチョビ白菜

~材料~(2人分)
・白菜 200g
・ニンニク 1片
・アンチョビ 20g
・輪切り唐辛子 少々
・オリーブオイル 大さじ2
・塩 少々
・ブラックペッパー 少々

~作り方~
1.白菜は芯を切りざく切りに、ニンニクをみじん切りにします。
2.フライパンにオリーブオイル、輪切り唐辛子、ニンニクを入れ弱火で炒めてニンニクの香りを出します。
3.アンチョビをフライパンに入れ、身を潰しながら軽く炒めます。
4.白菜をフライパンに入れ、アンチョビとよく和えます。
5.塩とブラックペッパーで味を整えたら完成です。

発酵食品  発酵食品

コメントは受け付けていません。