発酵食品紅茶キノコに含まれる栄養成分、美容・健康効果

紅茶キノコとは美容情報に敏感な人であれば1度は耳にしたことのある言葉であるはずです。しかし、紅茶キノコとは何か、どんな効果があるのかよく分からないためなかなかチャレンジできないという方も多いです。
紅茶キノコは栄養豊富な飲み物で、摂取をすることで様々な健康効果、美容効果を発揮します。

紅茶キノコとは

紅茶キノコとは砂糖を加えた紅茶や緑茶に培地で栽培された白い被膜の菌体を入れ、2週間程度発酵させた酵素ドリンクのことです。
この白い被膜の菌体がキノコのように見えることから、紅茶キノコと呼ばれるようになりました。
紅茶キノコの菌体は紅茶や緑茶に含まれるカフェインやタンニン、糖分を餌にして発酵していきます。増殖した菌は食物繊維を多く含むゲル状になります。
味は強い酸味が特徴です。そのまま飲んだり、炭酸水や水で割って飲んだり、調味料として利用したりします。
紅茶キノコの発祥はシベリアで、現地では伝統的な飲み物とされています。

紅茶キノコに含まれる栄養成分

紅茶キノコには乳酸菌、食物繊維、D-サカリック酸-1、4-ラクトン、酢酸、ポリフェノール、テアニン、カフェイン、カテキン、ビタミンC、ビタミンE、タンニン、カリウム、サポニン、オリゴ糖などの栄養成分が含まれています。

紅茶キノコがもたらす健康効果

1.免疫力の向上
紅茶キノコにはD-サカリック酸-1、4-ラクトン、乳酸菌が含まれています。
D-サカリック酸-1、4-ラクトンは強い抗酸化作用を持っており、免疫力を上げる効果があります。
また、乳酸菌には腸内の善玉菌を増やす効果があります。善玉菌は腸に侵入したウイルスや雑菌を退治する役割があり、善玉菌が増えると風邪やインフルエンザ、食中毒を発症するリスクが低減します。

2.便秘解消効果
紅茶キノコには食物繊維、オリゴ糖が多く含まれています。
食物繊維には膨らんで腸壁を刺激することで排便を促す蠕動運動を引き起こしたり、便を柔らかくして出しやすくしたりする作用があります。
オリゴ糖は腸に届くと善玉菌の餌となり、善玉菌を活性化させます。善玉菌は蠕動運動を引き起こす作用もあるため、食物繊維が不足していても便秘になりにくいとされています。

3.疲労回復効果
紅茶キノコには酢酸という成分が含まれています。酢酸は体内でクエン酸へと変化します。
クエン酸には細胞を活性化させ、ミネラルなどの吸収率を向上させる効果があるため疲労回復効果に繋がるとされています。

紅茶キノコがもたらす美容効果

1.ダイエット効果
紅茶キノコには酵素が豊富に含まれています。
この酵素は体内の代謝酵素の働きを助ける働きをし、酵素を活性化させます。
代謝酵素の働きが活発になると、摂取した栄養成分を効率よくエネルギーへと変換できるようになるため消費カロリーが多くなりダイエットに繋がります。

2.アンチエイジング効果
紅茶キノコにはポリフェノールが含まれています。ポリフェノールは強い抗酸化作用を持つ成分で、血管や内臓、肌などを老化させる原因とされている活性酸素の働きを抑制する効果があります。

3.デトックス効果
紅茶キノコに含まれる酵母やポリフェノールには体内の毒素や老廃物の排出を促す効果があります。
体から老廃物が抜けることでむくみや体臭、口臭の改善が期待できます。

発酵食品  発酵食品

コメントは受け付けていません。