驚きの効能を持つ発酵食品ベスト5を紹介

発酵食品は私たちの身近にある食材や食品にも多く存在しており、毎日の食卓にもたくさん上がっているはずです。近年の健康ブームの波もなり、体の健康を維持する働きがあるとされている発酵食品がさらに注目されるようになりました。発酵食品には驚きの効能を持つ食品もあり、テレビなどでもよく取り上げられています。そこで今回は、医師も食べることを推奨する驚きの効能を持つ発酵食品ベスト5を紹介します。

第1位の納豆は美と健康を維持する効能

納豆は発酵食品の代表ともいえる食材で、手軽に食べることができます。毎日の食卓に欠かせないという家庭も多いのではないでしょうか。納豆は昔から健康にいい食材として食べられてきた歴史があります。現代でもその健康を維持する効能は研究で明らかにされており、納豆に含まれるナットウキナーゼは血栓を予防し血液をサラサラにする効能が期待されています。動脈硬化など血管系の病気の予防につながると考えられています。また代謝をアップさせ美容にも効果が期待されるビタミンB2は大豆にも含まれていますが、納豆になることでその量は約6倍にもなることがわかっています。

第2位は整腸効能が期待できるヨーグルト

ヨーグルトというと乳酸菌のイメージが強いですが、この乳酸菌こそが発酵食品である証です。ヨーグルトには特に乳酸菌が豊富に含まれていて、腸内環境を整える効能が期待されています。毎日継続して食べることで腸の調子が整い、便秘解消や予防だけでなく免疫力アップや肌荒れの改善につながります。特に肌荒れは腸内環境と密接な関係性があることがわかっており、腸の調子が良くなるとニキビや肌荒れが改善したというケースが報告されています。

第3位は発酵食品調味料の代表の味噌

味噌は日本食には欠かすことができない、発酵食品の調味料です。味噌にはアンチエイジングなど美容効能が期待されており、女性には特におすすめしたい発酵食品だといいます。味噌に含まれているリノール酸には、肌の乾燥を防いだり炎症を抑えたりする効果が期待されています。またビタミンEには血管の健康を維持する効能が期待され、血液の流れがスムーズになることでアンチエイジングにもつながります。ここ数年で研究が進み、味噌にはがん予防の効能があることもわかっています。

第4位はダイエット効能がある発酵食品チーズ

チーズはおつまみにもサラダなどおかずにも使える発酵食品です。チーズには豊富なたんぱく質と脂質が含まれ、エネルギー源として大きく役立ちます。牛乳にも多く含まれるカルシウムは、発酵してチーズになることで約12倍にも増え、骨粗しょう症予防の効能が期待されます。また、ダイエットにも大きく役立つことがわかっており、脂肪燃焼を促すビタミンB2が豊富に含まれています。カルシウムが脂肪の吸収を抑え、ビタミンB2が脂肪をエネルギーに変えるため、効率的なダイエットのサポートをします。

第5位は健康効能たっぷりの酢

酢も発酵食品のひとつで、酢=健康というイメージも強い食品です。酢は高血圧予防の効能が期待され、毎日大さじ1杯の酢を取り入れるだけで血圧の上昇を抑えるという研究結果も出ています。酢酸が主体の酢には、砂糖などの糖分と一緒に摂取することで疲労回復に役立つという報告もあります。また、血液をサラサラにすることで血管系の病気を予防するほか、代謝アップも効能のひとつなのでダイエット効果も期待されています。

発酵食品  発酵食品

コメントは受け付けていません。