綺麗に痩せたい人必見の発酵食品を使ったダイエットレシピ3選

酢

発酵食品を毎日の食生活に取り入れることによって、様々な効果が期待されています。血行促進や疲労回復、アンチエイジングや美肌効果と合わせて期待されているのがダイエット効果です。発酵食品は組み合わせ方によってダイエット効果をじっかんしやすくなるとも言われています。そこで今回は、発酵食品を使ったおすすめのダイエットレシピと、発酵食品を食べるとダイエット効果が期待できるのはなぜなのか、その理由について紹介します。

発酵食品がダイエットに向いている理由

発酵食品=健康的というイメージが強く、なんとなく毎日発酵食品を食べているという人もいるでしょう。発酵食品が健康的というのはイメージだけではなく、ちゃんとした理由があるのです。発酵食品には乳酸菌や麹菌など食材を発酵させるもととなる微生物がたくさん存在しています。この微生物は腸内で悪玉菌の活動を抑制し善玉菌を増やす働きをしてくれます。発酵食品を食べることで腸内の善玉菌が増え、腸内環境が整うことでデトックスが進み、痩せやすい体質へと少しずつ変化していきます。また、発酵食品にはビタミンやミネラルも豊富で、代謝をアップさせたり脂肪燃焼のサポートもしてくれます。

キムチ納豆

発酵食品の代表ともいえる納豆と、乳酸菌たっぷりの発酵食品キムチの組み合わせは、ダイエット効率をアップさせるにはぴったりのレシピです。納豆は良質なたんぱく質を含み、キムチには乳酸菌とカプサイシンといったダイエットをサポートしてくれる成分が豊富に含まれています。作り方も簡単で、ご飯のおかずにもお酒のおつまみにも最適なので、定番メニューに加えてみてはいかがでしょうか。

◎材料

納豆・・・1パック

キムチ・・・50gからお好みで

納豆をボウルにあけ、白っぽくなるでよく混ぜてからタレを加えてさらに混ぜます。キムチは食べやすい大きさに切り、納豆と混ぜ合わせるだけで完成です。お好みでネギや下茹でしたオクラ、粗くつぶした豆腐、塩もみしたキュウリ、フレッシュなトマトなどを加えてバリエーションを増やすのもおすすめです。

アボカドの味噌チーズ和え

森のバターとも呼ばれ、便秘改善や血流促進効果が期待されるアボカドと、発酵食品の味噌とチーズを和えたサラダです。味噌には乳酸菌や麹菌がたっぷり含まれていますし、チーズに含まれるカルシウムにもダイエット効果が期待されています。

◎材料

アボカド・・・1個

クリームチーズ・・・30g

味噌・・・小さじ2分の1

塩コショウ・・・少々

レモン汁・・・少々

アボカドとクリームチーズは2cm角にカットしてボウルに入れておきます。味噌にレモン汁を混ぜてから、アボカドとクリームチーズに混ぜ合わせ、塩コショウで味をととのえたら完成です。エビなどの魚介を加えてもおいしくいただけます。クラッカーやフランスパンに乗せてもおいしいですよ。

酢の物

お酢も発酵食品のひとつで、お酢に含まれるクエン酸は脂肪をエネルギーに効率よく変換する働きがあります。血糖値の上昇を緩やかにしたり脂肪を溜めにくくする働きがあるため、ダイエット効果が期待できるといわれています。

◎材料

お酢・・・大さじ3

砂糖・・・大さじ2

醤油・・・大さじ1

すべての材料を混ぜ合わせるだけで、ベースの甘酢の完成です。キュウリやわかめ、タコやトマトなど、お好みの野菜や魚介と和えて召し上がってください。1日小鉢1杯の酢の物を食べることで、ダイエット効率をアップできるといわれています。

発酵食品  発酵食品

コメントは受け付けていません。