発酵食品鰹節、鰹出汁を使った離乳食レシピ

鰹節や鰹だしは離乳食初期から使うことができます。内臓機能が発達していないため、離乳食期の乳幼児には調味料をあまり使用することができませんが、鰹だしを利用すれば薄味でも美味しい離乳食を作ることができます。
鰹節や鰹だしは比較的アレルギーが出にくい食材とされており、安心して食べさせることができます。

野菜たっぷりお好み焼き

~材料~(1食分)
・小麦粉 大さじ1
・キャベツ 10g
・人参 5g
・青ネギ 5g
・長芋 10g
・卵 1/4個
・粉鰹節 少々
・鰹だし 大さじ1
・サラダ油 少量

~作り方~
1.キャベツ、青ネギをみじん切りにします。
2.人参、長芋の皮を剥きすりおろします。
3.ボウルにキャベツ、人参、青ネギ、長芋、卵、粉鰹節、鰹だしを入れてよく混ぜ合わせます。
4.ボウルに小麦粉を入れ軽く混ぜ合わせます。
5.中火で熱したフライパンにお好み焼きの生地を入れ、両面がきつね色になるまで焼けば完成です。

具だくさん味噌汁

~材料~(1食分)
・大根 5g
・さつまいも 5g
・人参 5g
・玉ねぎ 5g
・水で戻したわかめ 2g
・鰹だし 50ml
・味噌 少量

~作り方~
1.大根、さつまいも、人参、玉ねぎの皮を剥きます。
2.大根、さつまいも、人参、玉ねぎを柔らかくなるまで茹で、食べやすい大きさに切ります。
3.水で戻したわかめを食べやすい大きさに切ります。
4.鍋に大根、さつまいも、人参、玉ねぎ、わかめ、鰹だしを入れ一煮立ちさせます。
5.少量の味噌で味を整えたら完成です。

和風おじや

・ご飯 乳幼児が食べられる量
・鶏ひき肉 10g
・大根 5g
・人参 5g
・刻み海苔 少量
・鰹だし 30ml
・醤油 2、3滴

~作り方~
1.大根、人参の皮を剥きます。
2.大根、人参を柔らかくなるまで茹で、食べやすい大きさに切ります。
3.鍋に鶏ひき肉、鰹だしを入れアクを取りながら一煮立ちさせます。
4.鍋にご飯、大根、人参、刻み海苔、醤油を加え、ご飯が乳幼児が食べやすい硬さになるまで煮れば完成です。

ほうれん草のおひたし

~材料~(1食分)
・ほうれん草 30g
・しらす 5g
・粉鰹節 少量
・醤油 1滴

~作り方~
1.ほうれん草を柔らかくなるまで茹でます。
2.ほうれん草を食べやすい大きさに切ります。
3.しらすを湯に1分ほどつけ塩抜きをします。
4.ほうれん草、しらす、粉鰹節、醤油をボウルに入れよく混ぜ合わせたら完成です。

鮭とわかめの和風だしご飯

~材料~(1食分)
・ご飯 乳幼児が食べられる量
・鮭 30g
・水で戻したわかめ 2g
・鰹だし 30ml

~作り方~
1.鮭を熱湯で茹で、火を通します。
2.鮭の骨を取り、身をほぐします。
3.水で戻したわかめをみじん切りにします。
4.鍋にご飯、鮭、わかめ、鰹だしを入れご飯が乳幼児の食べやすい硬さになるまで煮れば完成です。

鰹と小松菜のふりかけ

~材料~(1食分)
・小松菜 30g
・粉鰹節 少量
・白すりごま 少量
・醤油 2、3滴
・サラダ油 少量

~作り方~
1.小松菜を柔らかくなるまで茹でます。
2.小松菜をみじん切りにします。
3.中火で熱したフライパンにサラダ油を入れ、小松菜を炒めて水分を飛ばします。
4.フライパンに粉鰹節、白すりごま、醤油を加えてよく混ぜ合わせたら完成です。

高野豆腐と野菜のとろとろ煮

~材料~(1食分)
・高野豆腐 10g
・ささみ 1/4枚
・人参 10g
・かぼちゃ 10g
・小松菜 5g
・鰹だし 20ml
・味噌 少々

~作り方~
1.人参、かぼちゃの皮を剥きます。
2.ささみ、人参、かぼちゃ、小松菜を柔らかくなるまで茹で、食べやすい大きさに切ります。
3.高野豆腐をおろし金ですりおろします。
4.鍋にささみ、人参、かぼちゃ、小松菜、鰹だしを入れ一煮立ちさせます。
5.鍋にすりおろした高野豆腐を入れ、とろみがつくまで煮ます。
6.鍋の火を止め、少量の味噌で味を整えたら完成です。

発酵食品  発酵食品

コメントは受け付けていません。