発酵食品メンマに含まれる栄養成分、美容・健康効果

メンマがメインの料理となることはありませんが、ラーメンなどの具材として利用されることが多く、日本でも人気の食品です。
あまり注目されることのないメンマですが、実は様々な栄養素が含まれており、食べることで健康効果、美容効果を得ることができます。

メンマとは

メンマとは麻竹(まちく)を乳酸菌発酵させ、それに味付けをした食品です。麻竹とはミャンマー原産の竹の一種で、高さ20~30mほどに成長するイネ科の植物です。
日本国内に生えている竹を使ったメンマも少量製造されていますが、国内に流通しているメンマのほとんどが中国や台湾からの輸入品です。
メンマとは日本での呼び方で、中国では笋干(すんがん)と呼びます。
メンマとは、日本在住の台湾人が考案した名称で「ラーメンの上の麻竹」を略して「メンマ」と呼んだことが始まりでした。また、大手食品メーカーがテレビCMで「メンマ」と呼称しながら自社の市販メンマを宣伝したことからメンマという言葉が広く知れ渡るようになり定着しました。

メンマに含まれる栄養成分

メンマには食物繊維、カルシウム、銅、カリウムなどの栄養成分が含まれています。

メンマがもたらす健康効果

1.便秘解消効果
メンマには食物繊維が多く含まれています。
食物繊維には水に溶けやすい水溶性食物繊維と、水に溶けにくい不溶性食物繊維が存在します。メンマに多く含まれている食物繊維は水溶性食物繊維です。
水溶性食物繊維は水に触れると溶け、ゲル状に変化する性質があります。ゲル状になった水溶性食物繊維が便に含まれると、便は柔らかくなるため滑りが良くなり排出しやすくなります。

2.貧血予防
貧血対策には鉄分を多く摂る必要があるというイメージが強いですが、鉄分だけでなく銅も摂取しなければ貧血予防にはなりません。
体内の各器官に酸素や養分を運ぶヘモグロビンを生成するためには鉄分と銅が不可欠であるためです。
ヘモグロビンの量が減ると脳に送られる酸素量が減少するため、めまいや頭痛、意識消失といった貧血症状が起こります。
メンマには銅が含まれています。鉄分を多く含む食品と一緒に摂取をすることで貧血予防に効果的です。

3.高血圧予防
高血圧の原因は様々挙げられますが、塩分の摂りすぎも一因です。
体は体内の塩分濃度を一定にしようとする性質があるため、塩を摂りすぎると脳が「喉が渇いた」という指令を出して水分を摂らせ、体内の塩分濃度を薄めようとします。
水分を多量に摂取すると血管内を流れる水分の量も多くなるため、血管にかかる圧力(血圧)が上がります。
メンマにはカリウムが豊富に含まれています。カリウムは塩分を尿として排出する効果があります。カリウムを摂取すると体内の塩分をと水分を排出しやすくなるため高血圧予防となると言えます。

メンマがもたらす美容効果

1.ダイエット効果
①消費カロリー増加
メンマはマイナスカロリーの食品です。
マイナスカロリーとは食材に含まれるカロリーよりも消化するカロリーの方が多い状態のことです。つまりメンマを食べれば食べるほどダイエットになるということです。
しかし、これは味付けのされていないメンマのことであるため、油や塩分などが多く含まれている市販のメンマはマイナスカロリーとは言えません。
味付けメンマの摂取は適量に留め、バランスの良い食事を心掛けることがダイエットへの近道です。

②食べすぎ防止効果
メンマはシャキシャキとした歯ごたえが特徴の食品であるため、よく噛まないと飲み込めません。
満腹中枢は噛むことで刺激され、食事開始後約20分で「満腹になった」と指令を出すと言われています。
そのため、食前に少量のメンマをよく噛んで食べることで食事量を減らすことができます。

2.美肌効果
メンマに多く含まれる銅には、体の中で酵素となり。活性酸素を除去する効果があります。
活性酸素はシミやしわ、そばかすの原因となるためメンマを食べることで美肌効果が期待できると言えます。

発酵食品  発酵食品

コメントは受け付けていません。