発酵食品バニラビーンズに含まれる栄養成分、美容・健康効果

意外と知られていませんが、洋菓子作りには欠かせないバニラビーンズは実は発酵食品です。
独特の甘い香りが特徴で、食べ物としてだけでなく香りを楽しむアロマオイルとしても人気です。
そんなバニラビーンズには驚きの健康効果、美容効果が隠されています。

バニラビーンズとは

バニラビーンズとはバニラという植物の種子をさやごと発酵、乾燥を繰り返した食品です。
食品といってもそのまま食べることはなく、主にバニラアイスクリーム、プリン、クッキーなどの洋菓子を作る際に香りづけのために使用されます。バニラビーンズはさやに詰まっている小さな種を取り出し、その種のみを洋菓子の生地に混ぜて使用し、基本的にさやは使いません。
製造の段階で発酵と乾燥を繰り返す中で独特の甘い匂いを纏うようになります。
バニラビーンズはバニラの木から摂れるものが高級とされています。同じバニラ属のニシインドバニラから取れる種子もバニラビーンズへと加工されますが、香りなどの面で品質が少し劣ると言われています。
バニラビーンズは高価ですが、バニラビーンズの成分を抽出して溶剤に溶かしたバニラエッセンスやバニラオイルは安価で手に入れやすいため、一般家庭で洋菓子作りをする際はこれらがよく使われます。
日本国内でも観葉植物としてバニラの苗が流通することがあります。植物の入手はそれほど困難ではありませんが、冬の寒さに弱いこと、大きな株にならないと開花しないという栽培の難しさがあるため、日本で個人的にバニラビーンズを作ることはとても難しいとされています。

バニラビーンズに含まれる栄養成分

バニラビーンズは香り成分を多く含みますが、栄養成分はそれほど多くは含んでいません。バニラビーンズに含まれる栄養成分はタンパク質、脂質、炭水化物、バニリンなどです。

バニラビーンズがもたらす健康効果

1.インフルエンザ予防
バニラビーンズにはリナロールという芳香成分が含まれています。リナロールには抗菌作用、抗ウイルス作用があります。
侵入しようとするウイルスや雑菌を除去したり、体内に入ったウイルスを退治したりする役割があるためインフルエンザ予防や風邪予防が期待できると言われています。

2.不眠症の改善
不眠の原因は様々ありますが、ストレスや悩みなどの精神的な要素も大きいとされています。
バニラビーンズの香りには脳の興奮状態を鎮め、体をリラックス状態へと導く作用があります。
脳や体の緊張がほぐれると睡眠につきやすくなります。

3.月経前症候群の緩和
月経前症候群とは月経が始まる前に起こる頭痛や腰痛、食欲不振、イライラなどの諸症状の総称のことです。月経前症候群の詳しい原因は解明されていませんが、ホルモンバランスの崩れやストレスが原因ではないかと考えられています。
バニラビーンズの香りは子宮を強くしたり、ホルモンバランスの崩れを整えたりする効果があるため、月経前症候群の改善に効果があるとされています。

バニラビーンズがもたらす美容効果

1.ダイエット効果
バニラビーンズにはバニリンという成分が含まれています。バニリンには糖の吸収を阻害し、肥満を抑制する作用があります。
ダイエットには脂肪燃焼効果を向上させるバニラアイスクリームが有効とされており、バニラアイスクリームを食べてから運動をすると運動効率が上がるとされています。
また、バニラビーンズの甘い香りは脳の満腹中枢を刺激する働きもあり、食べ過ぎ防止に繋がります。

2.ストレスの緩和
バニラビーンズの甘い香りには怒りやフラストレーション、緊張を和らげる作用があり、匂いをかぐことで体がリラックス状態になります。
ストレスは肌荒れや不眠、便秘などの原因となることもあるため、これらの予防にも役立ちます。

発酵食品  発酵食品

コメントは受け付けていません。