発酵食品ザワークラウトに含まれる栄養成分、美容・健康効果

ザワークラウトは爽やかな酸味が特徴です。日本の塩味の効いたぬか漬けやたくあん漬けとは違い、サラダ感覚で食べることができるヨーロッパ発祥の漬け物です。
ザワークラウトは栄養豊富な食品なため、食べることで様々な健康効果や美容効果を発揮します。

ザワークラウトとは

ザワークラウトとは千切りにしたキャベツと塩、香辛料を混ぜ合わせて発酵させた漬け物のことです。
ザワークラウトの酸味は乳酸菌が作り出す乳酸によるものであり、漬け液に酢は使用しません。
発祥地はドイツで、ザワークラウトとは「酸味の効いたキャベツ」という意味です。日本でも市販品が売られており、ザワークラウトの他にザウアークラウト、ザオアークラオトと表記されることもあります。
ドイツでは各家庭でザワークラウトが作られており、それぞれの家庭で少しずつ味が違います。

ザワークラウトに含まれる栄養成分

ザワークラウトにはタンパク質、ビタミンA、ビタミンB1ビタミンC、クエン酸、カリウム、カルシウム、マグネシウム、食物繊維、植物性乳酸菌などの栄養成分が含まれています。

ザワークラウトがもたらす健康効果

1.便秘解消
ザワークラウトには食物繊維、植物性乳酸菌が豊富に含まれています。
食物繊維は便をかさ増しさせ腸壁を刺激して排便を促す蠕動運動を引き起こしたり、便に水分を含ませて柔らかくし出しやすくしたりする効果があります。
植物性乳酸菌は胃液などの消化酵素に強く、生きたまま腸に届きやすいです。腸にたどり着いた植物性乳酸菌は善玉菌を増やします。善玉菌は蠕動運動を起こす役割も担っているため、善玉菌の数が多ければ食物繊維が不足している時でも便秘になりにくいとされています。

2.疲労回復効果
ザワークラウトにはクエン酸が含まれています。クエン酸はザワークラウトに含まれる酸味成分の一種で、エネルギーを効率的に作り出す効果があります。
エネルギーが豊富であると疲労物質を分解する機能や疲労物質により傷ついた細胞の修復がスムーズに行えるようになるため疲労回復効果へと繋がります。
またクエン酸にはストレスを軽減させる効果があり、心の疲れも回復させます。

3.癌予防
植物性乳酸菌には胃癌の原因となるピロリ菌を殺菌する効果があります。
また、植物性乳酸菌の整腸作用、食物繊維の便秘解消効果により腸内の老廃物が減少するため大腸癌の予防に繋がるとされています。

ザワークラウトがもたらす美容効果

1.美肌効果
①みずみずしい肌の生成
ザワークラウトにはビタミンCが豊富に含まれています。
ビタミンCには線維芽細胞という細胞を増やす働きがあります。線維芽細胞とは肌のハリを保つコラーゲンや、肌の保湿を行うヒアルロン酸を生成する細胞のことで美肌作りには欠かせない物質です。
ビタミンCをしっかりと摂ることでみずみずしいハリのある肌を手に入れることができます。

②シミ、そばかす予防
ザワークラウトにはビタミンAが含まれています。ビタミンAにはシミやそばかすの一因とされている活性酸素の働きを抑制させる効果があります。

2.ダイエット効果
植物性乳酸菌の効果により腸内の善玉菌が増加すると、腸の働きが活性化します。
運動をする時同様、内臓を動かす時にもエネルギーが必要なため、腸の動きが活発になると消費されるカロリーが増えます。
腸内環境が整うと普段通りの食事を続けていても消費されるカロリーが増えるため、ダイエット効果が期待できます。

発酵食品  発酵食品

コメントは受け付けていません。