発酵食品の力で美しく!味噌の女性にうれしい効果

発酵食品の中でも、日本で古くから食べられ、その効能が良く知られている味噌ですが、美容にも効果的なことをご存知でしょうか。そんな味噌の効果を継続して手軽に摂取できるのが味噌汁ですが、毎日一杯の味噌汁を続けることで、どのような効果が期待できるのでしょうか。

発酵食品味噌の美肌効果

味噌の原料である大豆には女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンが含まれています。うれしいことに、大豆イソフラボンは、味噌の発酵が進むと大豆の中にあった時よりも消化吸収がしやすい形に変化します。年齢とともに減少する、女性らしい体つきや美肌を作る女性ホルモンの代わりの物質として、味噌の大豆イソフラボンが役に立つのです。

味噌は、原料が発酵する過程で多くの酵素が作られます。酵素は、消化を助けたり、呼吸をしたり、筋肉を動かしたりなど、人間の生命維持活動に欠くことのできないものです。味噌の酵素は、人間の新陳代謝を高めてくれるので、美肌にはもちろん、老化防止やダイエットにも効果が期待できます。

そして、年齢とともに気になるのが、シミやソバカスなどの肌の色素沈着です。味噌に含まれる遊離リノール酸は、シミのもとになるメラニンの合成を抑制するという研究報告もあります。

発酵食品味噌のアンチエイジング効果

老化は、細胞脂質が酸化して過酸化脂質が発生することによりおこります。味噌には、サポニンやルテリオン、メラノイジンといった、多くの抗酸化成分が含まれているので、老化防止に効果があります。

特に女性は、年齢とともに骨粗しょう症が気になりますが、味噌には原料の大豆由来のカルシウムが豊富に含まれているので、骨粗しょう症予防にも効果的です。特に、煮干しやかつお節などでだしをとり、豆腐やわかめ、葉物野菜といった具材を用いた定番の味噌汁は、味噌だけでなく、だしや具材にもカルシウムがたくさん含まれています。毎日の一杯の味噌汁は、美容に効果があるだけでなく、骨粗しょう症予防にもなるのです。

発酵食品味噌のダイエット効果

味噌には、中性脂肪の燃焼を促すレシチンが含まれています。また、抗酸化作用もあるサポニンも脂肪の吸収を抑えてくれます。さらに、これらの成分と、味噌などの発酵食品に含まれる微生物は、腸内環境を整え老廃物の排出を促します。食物繊維たっぷりの具材で味噌汁を作れば、この効果はさらに高まりダイエットに大切な便秘解消の効果が期待できます。

味噌にはGABAと呼ばれるアミノ酸の一種も含まれています。GABAはリラックス効果があり、空腹感を抑えてくれます。味噌に含まれる酵素もダイエットには効果があります。簡単に作れる味噌汁なら、おいしく手軽にダイエットができるのです。

発酵食品味噌のがん予防効果

2003年に発表された、40~59歳の女性を対象にした厚生労働省の調査結果によると、味噌汁を一日一杯未満しかとらない人の乳がん発生率を1とすると、一日二杯の人は0.74、一日三杯以上の人は0.6という数値だそうです。つまり、味噌汁の摂取頻度が高いほど、乳がんになりにくいと言えます。これは胃がんの死亡率でも同じことが言えるそうです。

味噌には生活習慣病を予防する効果も高く、女性は美しく健康であろうと思うならば、習慣的に味噌を摂ることが大切であり、それには手軽で便利な味噌汁が効果的と言えるでしょう。

発酵食品  発酵食品

コメントは受け付けていません。