発酵食品で美味しい肉料理レシピ3選

甘酒やヨーグルトなどの発酵食品はそのまま食べて美味しいだけでなく、料理の下味として使用すれば、発酵食品の中に含まれる微生物や酵素の働きで、お料理が美味しく健康的に仕上がります。特に肉料理は、酵素の働きで安いお肉も柔らかく美味しくなりなります。発酵食品を使った肉料理レシピで、ボリュームたっぷりで美味しく健康的な肉料理を味わってみませんか。

ヨーグルトを使った肉料理レシピ・タンドリーチキン

発酵食品を使った肉料理と言って真っ先に思いつくのは、タンドリーチキンではないでしょうか。インド料理のタンドリーチキンは、ヨーグルトに塩やスパイスを混ぜた中に鶏肉を漬け込んだあとに、タンドウールと言われる窯で焼いて作りますが、家庭ではオーブンやグリルで簡単に作ることができます。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌の効果で、肉の繊維が分解され、パサつきがちな鶏肉もジューシーに仕上がり、失敗知らずのレシピです。

【材料】

・鶏手羽元 10本程度

・ヨーグルト 大さじ4

・ニンニク 1片(すりおろす)

・カレー粉 大さじ1

・塩 小さじ1

・こしょう 少々

【作り方】

1.鶏肉に切れ目を入れるか、フォークなどで穴をあけ、塩、こしょうをします。

2.ヨーグルトとニンニク、カレー粉をビニール袋に入れて混ぜ、30分以上鶏肉を漬け込みます。冷蔵庫で一晩漬けこんでもよいでしょう。

3.250℃のオーブンで25分ほど、鶏肉の中まで火が通るまで焼きます。

塩麴を使った肉料理レシピ・鶏ハム

鶏ムネ肉を使った定番料理の鶏ハムも塩麴に漬け込めば、発酵食品の作用で塩と砂糖を使って漬け込んだものよりも簡単でやさしい味で、麹の作用でお肉がとても柔らかくなります。そのまま食べるだけでなく、サラダやサンドイッチなどといろいろとアレンジができる便利な鶏ハムを作ってみてはいかがでしょうか。

【材料】

・鶏ムネ肉 1枚

・塩麴 大さじ1(鶏肉の重量の1割)

・黒こしょう 少々

【作り方】

1.鶏肉に塩麴をぬり、冷蔵庫で一晩置きます。

2.皮目に黒こしょうを振り、ラップでしっかりと包んでください。

3.沸騰した湯の中に3を入れ、再度沸騰したら中火で5分間ゆでて火を止めます。ふたをして、そのまま冷まします。

4.ラップを外して、好みの厚さにきりましょう。保存するときは、ラップは新しいものに交換します。

甘酒の肉料理レシピ・豚肉の生姜焼き

おかずの定番、豚肉の生姜焼きも甘酒で味付けすれば、砂糖を使わなくても、麹の作用で豚肉のうまみや甘みが増すので、濃い味付けをしなくても満足できます。玉ねぎを合わせたお手軽レシピで、手早く美味しい一品を作ってみてはどうでしょうか。豚小間切れ肉を使えば経済的ですし、作り置きもできるので、お弁当のおかずとしてもおすすめです。

【材料】

・豚小間切れ肉 200g

・甘酒 大さじ3

・しょう油 大さじ2

・しょうが 1かけ

・玉ねぎ 1/2個

・サラダ油 適量

・酒 大さじ2

【作り方】

1.豚肉は、大きいものは食べやすい大きさに切ります。玉ねぎは皮をむき、縦半分に切ってから繊維にそって薄切りにします。しょうがはすりおろします。

2.フライパンを熱してサラダ油をひき、豚肉を入れて炒め、色が変わったら玉ねぎを入れて玉ねぎが少ししんなりするまでさらに炒めます。

3.酒を回し入れ、甘酒、しょう油、しょうがを入れます。調味料が全体にわたり、肉に火が通ったらできあがりです。

発酵食品  発酵食品

コメントは受け付けていません。