初めてでもわかりやすい発酵食品おすすめレシピ本4選

健康のための発酵食品を毎日取り入れているという人も多く、発酵食品は私たちの食生活には欠かすことのできない食品となりました。発酵食品を毎日食べているうちに、発酵食品の魅力に取りつかれてしまったという人も少なくありません。自分でも発酵食品を作ってみたいという人のために、初めてでもわかりやすい発酵食品のおすすめレシピ本4選を紹介します。

発酵食品でおいしいレシピ

大橋玲子さん著の『発酵食品でおいしいレシピ』は、「体の中からきれいをめざす」をコンセプトとしたレシピ本で、日本の食生活に馴染みの深い麹から、韓国料理に欠かせないキムチ、サラダなどをリッチにしてくれる生ハムなど、様々な発酵食品が紹介されています。「こんなものまで発酵食品だったのか」というものまで紹介されているので、新たな発酵食品の発見にもつながるのではないでしょうか。アレンジレシピは和食はもちろんイタリアンやエスニックなど幅広く紹介しているので、見ているだけでも楽しめる1冊となっています。食材の選び方や入手方法、食材の特性や効能についても詳しく解説されており、初めての人でも取り入れやすい発酵食品レシピ満載です。

卵、乳製品、白砂糖なし。塩麹&甘酒で作る麹のおいしいスイーツレシピ

小紺有花さん著の『卵、乳製品、白砂糖なし。塩麹&甘酒で作る、麹のおいしいスイーツレシピ』は、「ダイエットや健康に気を使いたいけど甘いものも食べたい!」という人におすすめのレシピ本です。発酵食品ならではの自然の甘みを生かしたスイーツのレシピがたっぷり紹介されています。ティラミスやゼリー、パウンドケーキなど、満足感いっぱいのレシピばかりです。自然の甘みというと、味気ないイメージがありますが、この本で紹介されているレシピは発酵食品の特徴を最大限に生かしたレシピのため、想像以上のコクやうまみを実感できるというレビューも多数です。初めての人でも比較的簡単に作ることができるレシピが多いことも魅力です。

NHK趣味どきっ!発酵食レシピ

NHKで放送されている「きょうから発酵ライフ」で発酵食品に興味を持った人のために発行されたレシピ本です。発酵食品が体にいいということはわかっていても、具体的にどんな発酵食品を1日にどのくらい摂ればいいのかなど、発酵食品に関するあれこれを紹介しています。発酵食品を毎日の生活に取り入れたい人にわかりやすく実践方法を紹介してくれているので、無理なく発酵食品ライフを送ることができます。アレンジレシピも100点以上紹介されているので、毎日少しずつ試してみたくなるはずです。レシピだけでなく発酵食品の役立つ情報もたっぷりなので、じっくり読んでみることをおすすめします。

おいしく食べるあま酒レシピ

「飲む点滴」とも呼ばれている甘酒は、ここ数年注目されている発酵食品のひとつです。舘野真知子さん著の『おいしく食べるあま酒レシピ』には、基本の甘酒からアレンジして飲む甘酒や調味料として使う甘酒まで、様々な甘酒レシピが紹介されています。甘酒はそのまま飲むだけという概念を覆すレシピもたくさんで、甘酒をもっと身近に感じることができるようになる1冊です。基本の甘酒の作り方は、炊飯器を使う方法なので初心者でも問題なくチャレンジすることができると話題です。

発酵食品  発酵食品

コメントは受け付けていません。