発酵食品ミキに含まれる栄養成分、美容・健康効果

発酵食品の1つに「ミキ」というものが存在します。ミキを知らないという方も多いですが、実は沖縄県ではとても馴染みのある発酵食品です。
栄養満点のミキは消化、吸収もよく、摂取することで様々な健康、美容効果が期待できます。

ミキとは

ミキとはさつまいもと米を原料とする発酵飲料のことです。全国的にはあまり知られていませんが、沖縄県や鹿児島県の奄美地方ではとてもポピュラーな飲み物です。
さつまいもと米の甘みが特徴で、甘酒に似ています。
ミキは漢字では「神酒」と書きます。語源は「神様に捧げるお酒」を縮めたものとされており、沖縄県では神聖な飲み物として伝わっています。

ミキに含まれる栄養成分

ミキには植物性乳酸菌、炭水化物、β-アミラーゼ、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、ヤラピン酸、ナイアシン、パテトン酸、リン、鉄、亜鉛、食物繊維などが豊富に含まれています。

ミキがもたらす健康効果

1.便秘解消
ミキには植物性乳酸菌、食物繊維、ヤラピン酸が豊富に含まれています。乳酸菌や食物繊維が便秘解消に効くことは有名ですが、ヤラピン酸はあまり聞き慣れない栄養成分です。
ヤラピン酸とは、糖脂質の1種で、さつまいもを切った時に出る乳液状の物質に含まれています。このヤラピン酸には胃の粘膜を保護したり、排便を促す腸の蠕動運動を促進したりする働きを持っています。
乳酸菌、食物繊維、ヤラピン酸の効果が期待できるため、便秘解消に繋がります。

2.免疫力の向上
ミキには植物性乳酸菌が多く含まれています。乳酸菌の効果は整腸作用が最も有名ですが、免疫力の向上効果もあります。
人間の体は侵入してきたウイルスや病原菌、体内で発生した癌細胞などを白血球が退治するため健康状態を保っています。この機能のことを免疫力と呼び、免疫力が低下するとウイルスや菌に侵され病気を発症します。
乳酸菌には白血球の働きを活性化する働きがあります。これにより病気の原因となる物質を退治する効果が向上するため、病気にかかりにくくなります。

3.夏バテや風邪などを改善
ミキの原材料はさつまいもと米です。これらには炭水化物が豊富に含まれています。炭水化物とはエネルギー源となるもので、生きていく上で必要不可欠な栄養成分です。
ミキは粥状に煮た米にすりおろしたさつまいもを混ぜ、それを発酵させて作ります。柔らかく煮た米や酵素の力で柔らかくなったさつまいもは消化がしやすく、ご飯よりも吸収率が上がります。
そのため、夏バテや風邪などで胃や腸の機能が弱っている時でも体に負担を掛けることなく栄養が摂れ、回復が早くなります。

ミキがもたらす美容効果

1.アンチエイジング効果
ミキにはβ-アミラーゼという成分が含まれています。β-アミラーゼとは消化酵素の1種で、食物の消化、吸収を助ける役割があります。
人間の体内にはもともと食物を消化するための酵素がありますが、その酵素は有限であるため年齢を重ねるごとに減少していきます。食物から酵素を摂取すると体内の酵素の消費を節約できます。
消化、吸収を効率よく行うことができれば、体内の各細胞は活性化するため、老化を防ぐ効果が期待できます。

2.肌荒れ改善
ミキに多く含まれる乳酸菌には腸内の善玉菌を増やす働きがあります。善玉菌は血液中の老廃物を排出する効果があります。
そのため、ニキビや肌荒れといった肌トラブルを改善する効果が期待できます。

3.むくみ解消
ミキにはカリウムが多く含まれます。カリウムには利尿作用があるため、体内の余分な水分を排出する効果があります。
むくみの主な原因は体内の水分が足などの血流の弱い部分に溜まることであるため、むくみ解消に繋がります。

発酵食品  発酵食品

コメントは受け付けていません。