ダイエット効果をアップさせる発酵食品組み合わせ3選

発酵食品と言われてパッと思いつくものといえば、納豆や味噌、ヨーグルトやチーズなどではないでしょうか。発酵食品は知らないだけで私たちの身近なところにもたくさんあり、漬物やウーロン茶も発酵食品のひとつです。そして発酵食品の多くにはダイエット効果があるといわれていて、発酵食品を摂ることでダイエットの強い味方となることがわかっています。そこで今回は、ダイエット効果をアップさせる発酵食品のおすすめの組み合わせ3選を紹介します。

発酵食品にダイエット効果があるといわれるワケ

発酵食品は体にいいというイメージがありますが、ダイエットにも効果があるということを知らない人も少なくありません。発酵食品にダイエット効果があると言われている理由としては、発酵食品にはアミノ酸やビタミン類そして酵素がたっぷり含まれているからです。これらの栄養素には代謝をアップさせる働きや脂肪の燃焼を助ける働き、脂肪が体につきにくくする働き、エネルギーの燃焼をサポートする働きがあります。発酵食品を取り入れることで痩せやすい体作りに役立つというわけです。

納豆キムチでダイエット効果をアップ

納豆は発酵食品の代表ともいえる食品で、健康のために毎日取り入れている人も多いでしょう。納豆に含まれる『ナットウキナーゼ』には血液をサラサラにする作用があり血流を促します。血流が良くなることで代謝が上がり、痩せやすい体作りに役立ちます。納豆に組み合わせたいのが、カプサイシン豊富なキムチです。キムチも発酵食品のひとつで、乳酸菌は乳製品よりも豊富に含まれているとも言われており、デトックス効果が期待されています。カプサイシンは代謝アップや脂肪燃焼効果が期待できることから、ダイエットに効果的な組み合わせであると言えます。ご飯のお供として、キュウリなどの野菜と和えて、豆腐に乗せて、などいろいろな食べ方を楽しんでみてください。

バナナヨーグルトでおいしくダイエット

ヨーグルトも手軽に摂ることができる発酵食品です。ヨーグルトに含まれる乳酸菌により腸内環境を整え、バナナを合わせることで食物繊維を一緒に摂取することができます。バナナに含まれるカリウムはむくみを解消し、体の水分バランスを保つ働きをします。バナナは栄養価も高くダイエット時には大きく役立つ果物です。無糖ヨーグルトと完熟バナナを合わせれば、腹持ちもよくおいしくダイエットを進めることができます。甘みが足りないときは上白糖ではなくはちみつやメープルシロップなど天然の甘味料を加えることをおすすめします。

ダイエット効果を上げるならぬか漬けとチーズ

「ぬか漬けとチーズなんて合うの?」と思われる人もいるかもしれませんが、ぬか漬けとチーズを一緒に食べるとおいしいと評判です。チーズをぬか漬けにする人もいて、同じ発酵食品同士相性がいいようです。ぬか漬けには肥満の原因となる脂肪と糖を体内にとどめることなく排出する効果が期待できるビタミンB1とB2が豊富に含まれています。野菜にはもともとビタミンB群が含まれていますが、ぬか漬けにすることで元の量よりも増えることがわかっています。またチーズにはカルシウムが豊富に含まれ、カルシウムは脂肪を吸収しにくくする働きがあります。

発酵食品  発酵食品

コメントは受け付けていません。